ABOUT

栃木県足利市を含む両毛地域では、 昔から水稲の裏作として大麦・小麦の栽培が盛んに行われてきました。 ビール麦の品質・栽培量ともに日本一の栃木県、 その地場の足利で懐石料理店を営む私にとって、 この地で栽培されたビール麦を使い、 祖母が仕込んだ「麦味噌」は忘れられない味の原点です。 そんな想いを懐石の技と、 匠の努力によって実現したのが 「足利二条大麦味噌」です。 すっきりとして、 味わい深く、 そして香り際立つ「足利二条大麦味噌」は、 焼き物等にも風味とうま味を増しますが、 素材の味をそこないません。 様々なお料理にご使用頂けます。 ・日本最古の大学「足利学校」と、足利氏一門の氏寺で寺域全体が足利氏宅址として 国の重要文化財に指定されている「鑁阿寺(ばんなじ)」を中心とした石畳通りの一角に佇む 「麦とろ 銀丸本店」。 足利学校の「入徳門」前に位置し、店頭には地下12メートルから汲みあげた清水が常時流れ、 その清水でお手を洗いながら一息入れていただくことができます。 また、足利二条大麦で仕立てたお味噌汁のご試飲(毎日)も是非お楽しみ頂けます。 店舗でももちろん「足利二条大麦味噌」もお買い上げ頂けます。 歴史と伝統の街、足利にお越しの際は是非お立ち寄り下さい! 銀丸本店のホームページもご確認ください。 http://www.ginmaru.net/index.html